Blenderに搭載されているスクリプトエディタの表示方法

スクリーンショット 2014-07-13 18.11.48
“Scripting”を選択。

スクリーンショット 2014-07-13 18.11.53
スクリプトエディット用の画面配置に切り替わる。
①のエリアはテキストエディタ。実行したい処理を書き連ねて一括で実行することができる。
新規スクリプトをつくるには”New”をクリック。
②のエリアは対話型コンソール。コマンドプロンプトやターミナルのように、1行ごとに命令を書き込む→実行を繰り返して処理をしていく。

スクリーンショット 2014-07-13 18.12.08
“New”をクリックして新規スクリプトをつくったところ。スクリプトエディタにいろいろと処理を書き込み”Run Script”を押すと実行。

広告

コメントを残す(連絡がとれるメールアドレスをメールアドレス欄に入力していただければ内容によっては直接メールアドレス宛に返信します)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中