動画のエンコード

動画を投稿するうえで最後に行うエンコードという作業。

映像が綺麗に見えるように画質やビットレートなどを設定して書き出す作業です。
YoutubeならフルHDでもアップロード時間さえ気にしなければ誰でもアップロードできるのですが、ニコニコ動画の一般会員には600kbpsというビットレート制限があります。高画質でアップロードしたければお金を払えと言うことです。いつもはQHD(960×540)で製作後にビットレート限界ギリギリを攻めて640×360のサイズにエンコードをしているのですが、今回はつんでれんこを使用しました。Windows版とMac版があり両方コマンドラインアプリケーションとなっています。bashが動く環境であればlinuxでも動作するようです。

スクリーンショット 2015-05-10 18.31.26
コマンドラインアプリケーションですが難しい操作をすることなくニコニコ動画向けにエンコード作業を行ってくれます。

広告

コメントを残す(連絡がとれるメールアドレスをメールアドレス欄に入力していただければ内容によっては直接メールアドレス宛に返信します)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中