アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ 遊んでみた


アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージがサービス開始したので簡単なレビューを。

本当にスマートフォンでこんなに動くのかよと思いましたが、動きました。

課金要素

課金要素はスタージュエルです。スタミナの全回復、ライブを途中で失敗した場合のコンティニュー、ガシャを引く場合に利用できます。ライブの成功報酬などとして「マニー」とよばれる通貨が得られます。このマニーでルームのアイテムを購入したり楽曲を購入できます。ユニットを強くしたい場合は課金が必要かもしれませんが、課金をしなくても十分に遊ぶことが可能です。

ゲームの概要

一般的なソーシャルタイプのリズムゲーです。実時間で回復するスタミナを消費してライブをしてPLv(プロデューサレベル)を上げていくゲームです。ライブではソーシャル要素であるフレンドをサポートメンバーとして利用できます。プレイヤーはプロデューサ設定なので、このゲームでは「フレンド」ではなく「同僚」となるようです。
device-2015-09-05-082934

「アイドル」タブではユニットの編成やメンバーの能力値を強化するレッスンや特訓、移籍という名の売り飛ばし等の所属アイドルの管理ができます。
device-2015-09-05-083028
ユニット編成で迷ってもおすすめ編成ボタンを押せばとりあえず能力値優先で簡単にユニットがくめます。
device-2015-09-05-083044

「コミュ」タブではストーリーを進めることができます。PLvによって解放されるストーリーコミュは読み進めると新たな楽曲が解放されます。アイドルコミュはアイドルごととの個別ストーリーが楽しめ、クリアすると報酬がもらえます。
device-2015-09-05-083214

「ルーム」タブでは自分の事務所の部屋をカスタマイズできます。家具の配置を変更したり新たに購入してアイテムの効果を追加するといったことができます。家具はライブの成功報酬などでもらえる「マニー」という通貨で購入します。マニーは課金しなくてもライブやストーリーなどでもらえます。
device-2015-09-05-083258
device-2015-09-05-083337
ルーム内のサウンドブースでプレイできる楽曲を再生することができます。一部の楽曲はマニーで購入するとプレイできるようになります。こちらもマニーで購入なので課金なしでも購入可能です。全ての楽曲をプレイできるようにしゲームを入り口としてCDなどの関連商品へ興味をもたせる戦略でしょうか。
CDのなかだとアニメOP曲の白を基調とした紙パッケージのデザインが好きです。
device-2015-09-05-085118

ガシャはプラチナガシャとローカルガシャに分かれています。プラチナガシャはスタージュエルを使用してひくガシャです。1日1回限定でスタージュエル60個でひけるガシャがありますが、こちらは有償購入したスタージュエルでのみひけるようです。ローカルガシャはライブ報酬などでもらえる友情ptを利用してひくことができます。
device-2015-09-05-083355

device-2015-09-05-083407
ライブではシンデレラガールズシリーズの楽曲で遊ぶことができます。難易度はDEBUT, REGULAR, PRO, MASTERに分かれています。MASTERをクリアするとMVモードが解放されます。
device-2015-09-05-083545
Proでも曲によっては結構難しく感じました。スタージュエルを犠牲にしてなんとかS(mile)ING!のMVモードを解放することに成功・・・。
device-2015-09-05-083603

ライブ中だとクリアすることが優先になってしまい踊っているメンバーたちをじっくりとみるのは難しいですが、MVモードなら余裕を持って観賞できます。また、でてくるノーツやコンボ数、スコアなどの表示もなくなるので踊っている姿をより楽しむことができます。
スクリーンショット 2015-09-05 9.15.36
スクリーンショット 2015-09-05 9.15.38
ユニットの編成をかえるとライブでもしっかりと反映されるので楽しいです。能力値ではなくどのメンバーを選ぼうかという楽しみが出てきます。

アップでうつっても綺麗。開発はCygamesらしいですが、PS版のアイマスで培われた技術が投入されているのでしょうか?
スクリーンショット 2015-09-04 0.00.46

ちゃんと客席側のサイリウムも再現↓

スクリーンショット 2015-09-05 9.27.48

スクリーンショット 2015-09-05 9.27.51

スクリーンショット 2015-09-05 9.28.11

スクリーンショット 2015-09-05 9.28.35

スクリーンショット 2015-09-05 9.28.43

スクリーンショット 2015-09-03 23.06.28
スクリーンショット 2015-09-03 22.58.37

スクリーンショット 2015-09-03 22.57.04

さて、3DCGで表現されたアイドル達が踊るというのがこのゲームのポイントなのですが、端末によっては性能的に厳しいということがあります。そこでスターライトステージにはライブ表現を切り替える機能がついています。3DCGかつ全ての演出を表示する3D標準から2Dのキャラクタが表示される2D軽量までの4段階にわかれています。これまでのスクリーンショットは3D標準で動かしているところをキャプチャしていましたが、コマ落ちといったことはありませんでした。Androidだと端末ごとの性能の差が大きいのでこのような機能は重要ですね。
device-2015-09-05-084835

よかったところ

3DCGでのライブパートは楽しい。

このゲームの売りであるライブパートは想像以上に完成度が高かったです。全ての端末での動作が保証されているわけではありませんが、演出を調整することで快適にプレイできるかと思います。

フルボイス

ストーリー含めフルボイスです。最近のゲームはフルボイスがあたりまえになってきているのであまりアピールポイントにはならないかもしれないですが…

アップデートで改善して欲しいところ

まずはロード時間の短縮をしてほしい。

ライブは3DCGなのでロードに時間がかかるのはわかりますが、メイン画面から「コミュ」へ移動するときにさえすぐに移動できないのはあまりよくありません。素早く移動できるように改善して欲しいです。
device-2015-09-05-083821

ライブパートのモーションの種類が増えて欲しい

5人で1ユニットを組んでライブをするのですが、5人とも基本は同じ振り付けなんです。位置ごとに振り付けに違いがあるとよりおもしろさが増えそうです。
スクリーンショット 2015-09-03 23.03.34

デバイスがあったかくなる

使っていればスマートフォンやタブレットが熱くなるのはあたりまえですが、重い処理をやらせているせいか熱くなるまでの時間が短いです。1曲プレイし終わる頃にはCPUがはいってるあたりの部分があったかいです。機種によっては急速加熱してホッカイロとして重宝するかもしれません。しかしこればかりはしょうがない。

まとめ

基本無料のゲームですが圧倒的な完成度です。ライブパートを何回でも見ていたい。ユニットの編成を変えるとライブパートにも反映されるので、能力値よりどのメンバーを組み合わせようかという楽しみがあります。

iOS版サービス開始 2015/9/10追記

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージのiOS版がサービス開始されたのでAndroid版と違いがあるかを確かめてみました。

iOS版のほうがはやい?

端末によって違うので一概には言えないですが、比較に利用したXperia Z3 tabよりiPhone5のほうがタブ間の移動時のロードなどが早いです。ロード時間に差があるくらいで他はこれといって差はありませんでした。

大画面のほうが楽しい

タブレットの画面サイズでしばらくプレイしていたのでiPhoneに移ってみるとなんだか小さくて物足りない。スマートフォンはiPhone4サイズの小型のものが好きですが、このゲームに関してはスマートフォンでも画面が大型のものを利用した方が楽しめます。できればタブレットの方が良いでしょう。


 

広告

コメントを残す(連絡がとれるメールアドレスをメールアドレス欄に入力していただければ内容によっては直接メールアドレス宛に返信します)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中