【概要】音ノ木坂学院3Dモデル

音ノ木坂学院3Dモデルについて

『電撃G’z magazine』・ランティス・サンライズによる読者企画からはじまった『ラブライブ!』作中に登場する主人公たちが通う学校、「国立音ノ木坂学院」を3Dモデルで再現しようと製作をはじめたモデルです。
TVアニメ版をもとに製作しています。

3Dモデル製作の目標

1. 音ノ木坂学院校舎を再現(現時点では講堂などの再現は未定)
2. ラブライブTVアニメ1期 第1話劇中歌『ススメ→トゥモロウ』を再現可能にするため、学院周辺部を製作

を目標としてモデル製作を行っています。

で、この3Dモデルは役に立つの?

MMDで読み込めばステージモデルとして使えます。
ファイルサイズが巨大なので、最終的には、シーンに合わせて分割されたモデルを使用することになるのではないかと思います。
あとは…背景画や作画資料としてつかえそうです。

モデルデータの配布形式・場所

BowlRoll.netで配布しています。
モデルデータへのリンクは各バージョンのページをご覧ください。
Blenderファイル、MMDで読み込めるPMXファイルでの配布をしています。
on1

on2

on3

on4

on5

コメントを残す(連絡がとれるメールアドレスをメールアドレス欄に入力していただければ内容によっては直接メールアドレス宛に返信します)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中